漫画好き主婦が読んでおもしろかったマンガ(電子コミック)

主婦になっても漫画大好きです。そんな私が読んでおもしろかったマンガのあらすじやネタバレ・感想をまとめてみました。

女たちの事件簿Vol.10 虐待2~翼を折られた天使たち~ 1巻

漫画「女たちの事件簿Vol.10 虐待2~翼を折られた天使たち~」を読んだので、あらすじやちょこっとネタバレ・感想を紹介します。

「女たちの事件簿Vol.10 虐待2~翼を折られた天使たち~」ってどんな漫画?

作者 :未来 / 大石エリー / 唐南賀彩生 / ワタナベチヒロ 
ジャンル 女性漫画 ヒューマンドラマ
レーベル 青泉社 
出版社 ビーグリー

「女たちの事件簿Vol.10 虐待2~翼を折られた天使たち~」あらすじ

人間の業と悲しさを描く社会派ミステリーを集めた、ヒューマンドラマコミック誌『女たちの事件簿』第10弾「虐待2~翼を折られた天使たち~」。ある日、美しい少女が誘拐された。母親の元へ少女の行方を暗示する手紙が送られてくるが、そこにはバラバラのジクソーパズルになった、少女の写真が入っていた。このパズルの意味することとは、そして少女が誘拐された本当の理由とは…。長編80ページでお届けする、未来『パズル』ほか、3作品を収録した子供たちの声にならない叫びがこだまする「虐待」シリーズ第2弾。

「女たちの事件簿Vol.10 虐待2」の目次

第1話「パズル」未来

第2話「プリズン~牢獄~」大石エリー

第3話「エコー」唐南賀彩生

第4話「マザー」ワタナベチヒロ

 

「女たちの事件簿Vol.10 虐待2」のあらすじを読む前に

⇒ 無料で試し読みする

★サイト内にて「女たちの事件簿」と検索

 

「女たちの事件簿Vol.10 虐待2」あらすじ・ネタバレ

「女たちの事件簿」第1話「パズル」あらすじ

佐伯の勤務先近くに越してきた母子。娘のマリアは佐伯に対して笑顔を見せたことがない。一度でいい、マリアの笑顔を見たいと思い、別荘に招待した。そこでマリアが待ち受けていたものとは? 仲睦まじい親子に起こった悲劇の物語。

  

「女たちの事件簿」第1話「パズル」ネタバレを読む前に

⇒ 無料試し読みする

★サイト内にて「女たちの事件簿」と検索

「女たちの事件簿」第1話「パズル」ネタバレ

佐伯は交番に勤務する警察官だった。ある日勤務先近くに越してきた親と出会う。

娘の名前はマリア。美しい少女だった。

けれども、マリアは一度も佐伯に笑顔を見せてくれない。 なんとかしてマリアの笑顔を見たいと思った佐伯はマリアをとっておきの隠れ家に誘った。

「売れ残りの別荘を見つけたんで、勝手に使わせてもらってるんだ」

「ほら、ステキだろう?僕はここに来るとなんだか心が休まるんだ」

 

「見て!君のためにたくさんドレスを買ったんだよ」

だけど、どんなプレゼントもマリアを笑顔にはできなかった。

 

孤独をかかえた佐伯は、いつしかマリアに救いを求めるようになる。

「ねぇ僕は孤独なんだ・・・君の笑顔で僕を救ってよ」

 

だから僕は・・・

すべて君のためを思ってしたことなのに・・・

たった一度でも笑顔をみせてくれたら・・・

 

どうしてこんなことに?

 

マリアの死に顔をカメラに収めた佐伯は、その写真をジグゾーパズルにしてマリアの母親に送り付けた。

 

「女たちの事件簿」第1話「パズル」に興味を持ったら

⇒ 無料試し読みする

★サイト内にて「女たちの事件簿」と検索

「女たちの事件簿Vol.10 虐待2」1話「パズル」を読んだ感想

怖いです(笑) この佐伯という男が本当に怖い!!

背筋が凍るような恐怖と、小児性愛者かのような気味悪さを感じました。

 

えぇ・・・最初は・・・。

だけど、読み進めていくうちに・・・。

 

この漫画は実は単なる虐待が題材ではなくって、事件、ミステリーやサスペンス要素も満載でたった1話なのに、すごく満足度の高い作品です。

いい意味で作者に裏切られました。読み始めと読み終わりで180度変わってしまうんですから。

短編でここまで楽しませくれる漫画はなかなかないですね。一見の価値ありですよ。 

ミステリーやサスペンス好きの方にもおすすめです。

「女たちの事件簿」第2話「プリズン~牢獄~」あらすじ

きっと幸せになれる。そう信じてバツイチの七尾と結婚した由香里。夫の連れ子たちはかわいらしく、とってもよくなついてくれている。

幸せな日々が続くと思っていたのに・・・ある日、連れ子の身体に 謎の傷跡を発見・・・!!

これは・・・前妻の虐待の跡!?

「女たちの事件簿」第2話「プリズン~牢獄~」ネタバレ

 バツイチ子持ちの七尾と結婚した主人公・由香里。

七尾は前妻との間に二人の娘、日奈(ひな)と流奈(るな)がいた。

由香里の結婚を心配する友人の冬美も、日奈と流奈が由香里をママと呼び、なついているのをみてほっとする。

 

穏やかに新婚生活が幕を開けた。日奈と流奈のためにおやつを用意する由香里。

「今日のおやつはね。シュークリームです」

笑顔で差し出す由香里に流奈が言う。

「おやつなんて食べていいの?」

 

今まで虫歯になるからとおやつをもらったことのない日奈と流奈だった。

前妻は、ずいぶんと躾にきびしかったのかと思い、これからは今までの分も取り戻すようにがんばろうと思う由香里。

 

ある日、流奈が熱があるからと早退してきた。パジャマに着替えさそうとするも、頑なに拒否する流奈。思わず声を荒げて注意すると、おとなしく服を脱いだ。

 

今までお風呂に一緒に入るのも断られていた由香里は、流奈の素肌を目にしたのはこの時が初めてだった。

「何・・・このハート型の跡」

流奈の身体には下が欠けたようなハート型の跡がいくつもあったのだ。

 

夫に聞いてみると、夫も見たことはなく以前学校の先生伝に聞いたことがある程度だった。

その時、前妻に確認したらしいが、どうもストーブで火傷をしたというらしい。子供たちも口を揃えてそう言う。

 

なんとなく腑に落ちないままでいた由香里。熱が引いて学校に向かった流奈の布団を干していた時だった。

ふと手にした布団たたきを見つめる。

 

この形・・・。

それは、流奈の体に合った欠けたハート型と同じだった・・・。

 

その晩、お風呂に二人が入っている時、いきなりドアを開ける由香里。

日奈に目をやると、その体には流奈と同じようなハート型の跡があった。

 

持っていた布団たたきと身体のハート形を合わせる由香里。ふたつの型はぴたりと一致した。

 

これは、虐待されたときの傷跡?

その疑問を子供たちと夫にぶつけるも、思い過ごしだと言われ・・・。

 

ある日、ベランダにある物置の中を見ていた由香里。そこに日奈が帰宅する。

「何してるのよ!」

声を荒げた日奈に由香里は一瞬驚いたが、それ以上気に留めず、夕食のリクエストを聞いて、買い物に出かけた。

 

買い物から帰宅した由香里はスリッパに履き替えた瞬間、滑って尻もちをつく。

 

(何・・・まるで氷の上みたいに滑った)

 

疑問に思って、スリッパのうらを見ると、油が塗ってある。

 

(なんで油が・・・どこかにこぼして踏んじゃったのかしら・・・)

 

なんでもないことと、気に留めなかった由香里だが、その時から次第に 軽いけがをする災難に見舞われた。

 

何かがおかしい・・・。

そう思う由香里だが・・・まさか・・・。

 

「女たちの事件簿Vol.10 虐待2」に興味を持ったら

⇒ 無料試し読みする

★サイト内にて「女たちの事件簿」と検索

「女たちの事件簿Vol.10 虐待2」第2話「プリズン~牢獄~」を読んだ感想

正直、う~ん・・・。最初はおもしろいです。だけど、なんかラストは駆け足で話を終わらせて、無理矢理解決してった感じで、腑に落ちません。

 

何よりも、おかしいでしょ?小娘相手に?あんたバカ?と口汚く主人公を罵ってしまいたくなります。この由香里って女に同じ女としてイラっとします(笑)

うっとうしい女です。そうそう、漫画「怪人X~狙われし住民~」に出てくる良枝に似てます。何もできないの~どうしよう~?って感じが本当イラつかされました(笑)

 

いやいや、防弾ガラスじゃないんだから、窓ガラスくらい本気でやれば、割れるだろ!?って突っ込みどころ満載の漫画です。あ、実はコメディー漫画なのかもしれませんね(笑)

と、嫌み尽くしですいません。きっと、こういう女の人嫌いなんで・・・つい辛口になっちゃいました。_(._.)_

よ~くよ~く読み込むと、とても考えさせられる漫画でもあります。

物語には描かれていないけど、本当の闇は、家族にまったく関心のない夫です。今後本当に改心するのか?疑問です。(そうそう、人間変わりませんからね。)

興味があれば無料試し読みができるので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

「女たちの事件簿Vol.10 虐待2」に興味を持ったら

⇒ 無料試し読みする

★サイト内にて「女たちの事件簿」と検索

 

「女たちの事件簿」に興味のある人に、おすすめの漫画記事

syufu-manga.hatenablog.com

syufu-manga.hatenablog.com

syufu-manga.hatenablog.comsyufu-manga.hatenablog.com