漫画好き主婦が読んでおもしろかったマンガ(電子コミック)

主婦になっても漫画大好きです。そんな私が読んでおもしろかったマンガのあらすじやネタバレ・感想をまとめてみました。

声なきものの唄(1巻)ネタバレ【ストーリーな女たち】あらすじや感想も

声なきものの唄1巻を読んだのでネタバレ・あらすじを紹介します。(感想もあり)

また、漫画1冊分をほぼ無料で読める方法も紹介しています。

「声なきものの唄」ってどんな漫画?

作者は、安武わたる(やすたけわたる)先生です。

声なきものの唄はぶんか社のストーリーな女たちにて連載中。

明治後期、遊郭に売られた少女チヌの物語です。

声なきものの唄あらすじ

明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。

母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。

ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られていき────・・・。 

 

以下ネタバレを含んだ情報になります。

 

漫画の内容は、自分で知りたい!という方はネタバレを読む前に実際に読んでみてくださいね。

 

声なきものの唄たっぷり無料試し読み

★リンク先で「声なきものの唄」と検索!

 

声なきものの唄無料試し読み 

★リンク先で「声なきものの唄」と検索!
★今ならすぐ使える半額クーポンプレゼント中!

 

声なきものの唄1巻あらすじ

時は明治後期、瀬戸内海。漁師の父親を亡くし、母もすでにいない2人の姉妹(チヌとサヨリ)は、奉公に出されることとなった。

 

女中に出されると信じていた姉妹だが、二人を待っていたのは、女郎小屋での奉公だった。別々に売られていくチヌとサヨリの運命は────・・・。 

声なきものの唄1巻ネタバレ

漁師の父を亡くした2人の姉妹は、借金を清算するため、女中に売られることとなった。生まれ育った瀬戸内海を旅立つとき、二人は誓う。

「必ずふたりでここに帰ってこような」

チヌ14歳。サヨリ17歳の時だった。

 

2人のついた先は武家屋敷でも、もちろん宮中でもなかった。

姉妹がついた先は、女郎小屋の競り場だった。

 

器量の良かった姉のサヨリは流れの瀬島と言われる男に高値で売られていき、売れ残ったチヌは見世小屋「須賀屋」の主人に買われることとなった。

 

見世に出るには、歳の足りないチヌは「須賀屋」では下女として働き始めた。見世のお母さん(女主人)はこわいが、旦那さん(主人)はやさしくしてくれる。

 

そうして、1年が経った頃。「軍公休日」が訪れた。それは、駐屯地から兵隊がどっと遊郭に流れてくる忙しい日だった。

 

あと1年、店に出るには早いチヌだったが、チヌを揚げたいという客が現れ、急きょ初見世となった。源氏名は「小菊」

 

恐ろしい思いで、一人客を待つ小菊。

男が現れ、服を剥がれ太ももに手が伸びた時・・・

耐えきれずに、逃げ出そうとするが────・・・。

 

チヌが目を覚ますと目の前には、きれいな顔立ちの男衆。

男衆に抱かれたままチヌは「須賀屋」に運ばれた。

 

朦朧とした意識のもとで、「須賀屋」の主人が男衆に頭を下げている姿が見える。

姉さん方の話によれば、チヌを助けてくれたのは、若水家当主の公三郎(こうさぶろう)若様だった。

 

地主で遊郭一帯は若水家のものであり、この遊郭で若様に逆らえる者はいないという。

若様の手前、「須賀屋」の主人はチヌを女中に戻すこととなった。再び、女中として働き始めたチヌ、そんなとき、廓の姐さんである小梅が倒れてしまう。

 

下位の廓である「須賀屋」には小梅のかわりの女郎はいない。

小梅をゆっくり休ませてあげたいチヌは自分が見世に出ることを決めた。

 

何日経っても、病状が良くならない小梅。精のつくものを食べさせてあげたいと思うものの、お母さんが買ってはくれない。

 

そこで、チヌは道具さえあれば、魚を釣ることを思いつく。

海際まで来て、辺りを見回すチヌに聞き覚えのある声がかかった。

若様の釣った魚を「須賀屋」でさばき、振る舞うチヌ。

ひとときの幸せを感じるチヌ。

しかし、直後に小梅の容体が急変し・・・。

 

続きは本編で

声なきものの唄たっぷり無料試し読み

★リンク先で「声なきものの唄」と検索!

 

声なきものの唄を無料試し読み 

★リンク先で「声なきものの唄」と検索!

★今ならすぐ使える半額クーポンプレゼント中!

 

漫画1冊分をほぼ無料で読む方法

無料試し読みをしてみて、続きが気になってしまうことってありますよね?

でも、買うほどじゃあないような・・・

けど、続きは読みたい・・・。

 

そんなふうに、続きは読みたいけど、買うのを躊躇してしまうときや、1冊だけどうしても気になる漫画があるときにおすすめな方法があります。

 

それは、U-NEXT(ユーネクスト)というサービスです。

U-NEXT(ユーネクスト)は、日本最大級のビデオオンデマンドです。 映画やドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで90,000本以上観られるんです。

また、電子書籍を読むこともできるんですよ。

 

今なら、31日間の無料トライアルがあり、600円分のポイントも付いてくるので、有料の作品もお得に(ほぼ無料で) 楽しめます。

 

31日間の無料トライアル中に退会すれば、料金は一切かかりません。(退会方法も簡単です。)

 

まずはU-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアルで好きな漫画を楽しんでみて下さい!

 

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を読んでみる

★リンク先の検索窓で「声なきものの唄」と検索して下さい

 

漫画をお得に無料で読む方法

 

声なきものの唄1巻の感想

なかなかおもしろいです。1巻の前半では、まだまだ始まったばかりという感じ、序章でしかありませんが、第3話辺りからグッとおもしろくなります。

 

何がおもしろいって、やっぱり主人公のチヌがいいんです。

この時代の女性の中では、異色のキャラクターだとは思いますが、それが無理なく物語に溶け込んでいます。

 

読んでると、純粋にチヌを応援したくなります。そう、ある意味サクセスストーリーの漫画を読んでいるような気になります。

最下層の女郎からのし上がっていくような・・・そんな気にさせる漫画です。

だから、読んでいても内容がエグイわりに、嫌な気持ちにはならない。

むしろ・・・胸が高鳴りわくわくしてしまいます。

 

そうですね。例えば、倉科遼さん 原作、和気一作さん 作画の漫画「女帝」や安野モヨコさんの漫画「さくらん」を彷彿させるような漫画です。(1巻を読んだところでは・・・ですけどね)

上記の2つはとても大好きな漫画なのでこの「声なきものの唄」も期待が高まりますね。

 

声なきものの唄たっぷり無料試し読み

★リンク先で「声なきものの唄」と検索!

 

声なきものの唄無料試し読み 

★リンク先で「声なきものの唄」と検索!
★今ならすぐ使える半額クーポンプレゼント中!