漫画好き主婦が読んでおもしろかったマンガ(電子コミック)

主婦になっても漫画大好きです。そんな私が読んでおもしろかったマンガのあらすじやネタバレ・感想をまとめてみました。

復讐の未亡人【漫画】1巻 あらすじと感想

先日「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」が読み終わったので、復讐続きで、次にこの漫画を読み始めました。

今度はどんな復讐劇が待っているのか楽しみです。

復讐の未亡人【漫画】概要

作者  黒澤R
掲載雑誌 アクションピザッツSP
ジャンル 青年漫画 (ヒューマンドラマ)

 

復讐の未亡人【漫画】1巻あらすじ

 

復讐は気持ちが良い――とあるIT企業に勤務する、有能な派遣エンジニアの鈴木密。密がその会社に潜り込んだのには理由があった。

 

その会社は密の夫が勤めていた会社だった。しかし夫は自殺。最愛の夫を失った密は、夫を自殺に追いやった会社の者たちひとりひとりへ復讐していく。

 

復讐の未亡人の登場人物

鈴木密(すずき みつ)

本作・主人公。夫を自殺に追い込んだ会社の連中に復讐を企てる。黒髪ロングだった髪を切って染め、眼鏡をはずし、珍しかった夫の目の色のカラーコンタクトを入れ、大人しかった性格をも変えた。

鈴木優吾

密の夫。作中では既に故人となっている。 SEとして非常に優秀な人物であり、非常に人の頼みを断れない性格だったため、同僚を含め様々な人物(特に無能な人物)から仕事を任されていた。その結果、心を病み自ら命を絶つこととなる。

鈴木陽史

優吾の実弟。 蜜と組んで復讐のターゲットとなる人物の身辺調査をし、様々な場面で蜜を助ける役。 陽史は自分だけで復讐をしようとしていたのだが、蜜の優吾への愛の深さと連中への恨みの強さに共感し、協力して復讐することになった。 

斉藤真吾

生前の優吾との仲は良好。互いに口には出さなかったが尊敬しあっていた。 優吾が激務を苦に自殺してしまった事に心を痛め、仕事を人に押し付けたり意味のない変更を加えることを強く批判する。そんな斉藤の姿に密は・・・。

復讐の未亡人【漫画】1巻を読んだ感想

まず、絵がすごくきれいです。以前から話題となっていた人気漫画でずっと気にはなっていたのですが、他の漫画に気を取られているうちに、読むのがずいぶんと遅くなってしまいました。

 

今回、「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」の復讐漫画を読んだことをきっかけに思い出して読んだのですが、とにかく絵がきれい。密が本当に美しくて、それだけでも読む価値ありです。

 

しかもしかも、その美しすぎる密のラブシーン・・・というか、ただのセックスって言った方がいいかな。は、見なきゃ損ですよ~。もう、そのシーンだけでドキドキです。

かなり盛り上がれます(笑)

 

肝心の話の内容はというと、「あ、もう復讐終わり?」っていうのが本音。「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」もそうですが、復讐を果たしたい人物の数がそれほど多くないので、もう終わっちゃったの?という、物足りなさを感じます。

もっともっと密の復讐劇を見たかったのに~~ってね。

 

だけど・・・これもある意味冒頭ととらえれば、続編もなかなか楽しめそうですよ

 

わたしが利用している電子コミックサイトです。コミック数も多く試し読みやキャンペーンなどでまるごと一冊無料で読めたりするので、是非是非おすすめです。

 

 ⇒ 無料試し読みはこちら(BookLiveサイトへ)

 

※国内最大級の蔵書数を誇り、TSUTAYAなど大手の出資を受ける安心の電子書籍サイトです。