漫画好き主婦が読んでおもしろかったマンガ(電子コミック)

主婦になっても漫画大好きです。そんな私が読んでおもしろかったマンガのあらすじやネタバレ・感想をまとめてみました。

ブスが7億円もらったら~リベンジ~【漫画】6話のあらすじと感想

漫画大好き主婦のさつきです。最近、はまっているのが、ブスと言われ蔑まれてきた主人公ゆきの話です。

弱者だったゆきが成長し、復讐に挑んでいく、サスペンス&リベンジストーリーです。復讐がうまくいったときの快感は、実生活ではなかなか味わえないので ドキドキしながら読んでいます。 

syufu-manga.hatenablog.com

ブスが7億円もらったら~リベンジ~【漫画】6話のあらすじ(ネタバレ少しあり?)

「ここはどこ?」

「なぜこんなことに!?」

 

目を覚ましたゆきは記憶をたどる。そしてハッと気づく・・・。

「まさか・・・」

そのとき主治医の北沢が現れ、北沢の影から、聞き覚えのある声がした。

「お母さん!!」

 

母と北沢の醜い考えにゆきはなすすべもなかった。そうして、北沢を熱いまなざしで見上げる母にゆきは昔を思い出す。

そう、母にアイロンを顔に押し付けられた日のことだ。過去の記憶から恐怖に慄くゆき。そんなゆきを前に、母はゆきを探していた本当の目的をうち明かした。

 

出会った時に泣いて喜んでくれた母は、すべてうそだった。絶望の淵に追いやられたゆきに、最期のときを告げるかのような足音が聞こえる。

「もう助からない 私は今から殺されるのね」

覚悟を決めたゆきの目の前に、意外な人物がいた。

ブスが7億円もらったら~リベンジ~【漫画】6話を読んだ感想

ああ~!やっぱり!おまえか!!って感じの展開ですね!?やっぱりあの母親を信用してはいけなかったんですよね。そりゃ、我が子の顔に熱したアイロン押し付けるような女ですからねぇ・・・。

 

だけど、そうか・・・なぜゆきが母に「ブス」と言われていたのかがわかりました。そういうことだったのね。なんだか、悲しい人ですね。けど、やることがあまりにえげつないので、同情の余地はないですね。

 

最期までゆきはうかばれることはないのでしょうか?

 

そしてそして、出ました!あ~そうだったんだ~!何かあるとは思っていたけれど、まさかそうだったとは!?の展開です。

 

ここで1巻が終わるので、ぜひぜひ続きが読みたいですね。 

最初の痛快な復讐劇もおもしろかったけど、第二段階の愛憎入り組んだ複雑な復讐劇もまたおもしろい!

 

わたしが利用している電子コミックサイトです。コミック数も多く試し読みやキャンペーンなどでまるごと一冊無料で読めたりするので、是非是非おすすめです。

 

 ⇒ 無料試し読みはこちら。(BookLiveサイトへ)

 

※国内最大級の蔵書数を誇り、TSUTAYAなど大手の出資を受ける安心の電子書籍サイトです。